奥多摩周遊道路。解禁

おととしの12月から二輪車だけ一方向にしか通行できなくなっていた奥多摩周遊道路ですが

なんと4月から規制が解除されました!

奥多摩周遊道路の二輪車通行禁止規則が解除に! (WEBオートバイ)

 

というわけで昨日2年ぶりくらいに奥多摩行ってきました

Dトラでは初めての周遊道路でした

 

心なしか水が少ないような?

途中工事で片側通行があったりしましたが、車の流れはとてもスムーズでした

奥多摩方面から帰ってくるバイクは10台くらいいたでしょうか

 

そうそうこのゲートですよ。わくわく

脇には雪がまだ積もっていたり

影になってるところが軽く凍ってたので注意が必要です

 

小僧区間の休憩所にて

便所コーナーの所でツナギ着たSSが数台たむろしてましたが、すぐにいなくなってしまいました

 

ポツーン…

 

寒かったけど折角なので2往復くらいしてから帰りましたとさ。

平日なので警察もいなかったですが、休日に行くときには取り締まりにご注意ください。


カテゴリー: ツーリング — admin 6:49 PM

ブレーキフルードの交換

この間久しぶりにバイクに乗ったらリアブレーキがスッカスカに抜けてしまいました

もともとDトラッカーってプアなブレーキだなーと思っていましたが

まさか完全に抜けてしまうとは…出先だったので結構あせりました…

ブレーキが抜けてしまった要因としてはフルードが沸騰(フルードは通常、沸点が非常に高いです)

してしまったか

どこがでフルードが漏れている可能性が考えられます。

フルードが漏れている場合はブレーキを踏むとチューチュー音がする筈です

また車体下に液体が漏れていないか良く確認しましょう。

沸騰(ベーパーロックと言いますね)の場合は冷やすと症状が治まることが多いです

しかし症状が治まったといってもフルードが劣化していることに違いはありませんから

直ちにフルードを新しいものと交換しましょう。

ちなみに僕の場合は…

これはフロントの写真です。アウトです。非常に危険です。

リアはもっとひどくて写真撮り忘れました。

交換に先立ちまして用意したのはこちら

注射器は500円くらいで買えます。とっても便利なので買っておくといいと思います。

フルードはなぜかホンダ製…安かったので…

DOT4くらいのものだったらどこの買っても変わらないです。

このように交換していきます。

古いフルードに新しいのを継ぎ足しながら行うとエア抜きしないで済みます。

僕は古いのと新しいのが混ざるのが嫌なので古いフルードを全部抜いてから交換しました。

継ぎ足す時にはマスターシリンダー側からエアが入らないよう少しずつ注射器で抜きましょう

うーん細かいエアがなかなか抜けませんが

ま、いっか

という感じで完了です

ブレーキ回りのメンテナンスは初心者の方は危険なのでやめておきましょう。

でもフルードのチェックくらいはこまめにやったほうがいいですね。


カテゴリー: 整備, 日記 — admin 10:13 PM

第4回FSWスーパーママチャリGP

ムラタは鬼の前日9時入り

ゲートオープン前からすでに戦いは始まっていたのです。

空気圧をチェックしてゼッケンをつけまして準備完了です

BBQ

レース中の写真ほとんどありませんでした

アンカーの帰りを待つ面々

最後に粘りの走りを魅せてくれた清水君

オールスポーツより

来年は1000番以内目指すんだからね!


カテゴリー: 大会・イベント — admin 9:47 PM